ロジカルなビジネスパーソンを目指す!数字を正しく読み解く技術

このセミナーへ申込む

「財務諸表」より前に、数字を読むための思考力と感覚を鍛えましょう




 IT化の加速により、ビジネスにおいて必要なデータはほぼ手に入る世の中になりました。だからこそビジネスパーソンはその数字を正しく読み取り、発するメッセージをつかみ、具体的な行動につなげる能力が重要になってきます。特にリーダーやマネジャー層ならば、単にその数字の字面だけ読むのではなく、その裏側にある背景まで推測し、真実をあぶり出すところまで求められます。
 本セミナーではBS/PLといった会社数字の読み方ではなく、ビジネスのあらゆる場面で誰もが必要になる数字の読み方の基礎と思考のコツをわずか1日で学びます。数字に苦手意識のある方に向けた内容になっており、若手からベテランまで楽しく学べるプログラムです。


<ゴール目標>
・膨大なデータを目の前にしても難なく数字の加工をし、その数字から真実を読み取る
・相手の思惑が込められた「作為的な数字」に惑わされず、正しい指摘をすることで実態を把握する
・その数字の裏側にある真実を探り当てるための思考のコツを習得


★こちらのセミナーと同時申込の多いセミナー★
 ・1月24日(金)開催 「顧客に刺さるマーケティング
 ・1月27日(月)開催 「仕事の質とスピードを高める論理的思考と問題解決法


=========== ■ 受 講 者 の 声 ■ ===========
・仕事にすぐに役立つ内容であり、実践的だった。営業目標や成果に繋がると感じた
・データ整理だけでなく、どう分析すべきかデータの裏を読みとることの大事さを学んだ
・定義や目的、背景を考えた上でデータが有効活用に繋がることを学んだ
・演習が非常に楽しく、他業種の方と話ができたことは良かった
・日頃から数字を見たらその意味や出し方を考える、というのを是非実践したいと思った
==================================



ジャンル 中堅社員・若手社員 営業・マーケティング 管理者・監督職 経営者・経営幹部
対象者 ・数字に苦手意識を持つビジネスパーソン
・数字に惑わされずに正しい意思決定をしたいビジネスパーソン
・データや数字をどう読めばよいかわからないビジネスパーソン
・手元にある数字から示唆を導くことが苦手なビジネスパーソン
・数字に対する感覚や、論理的思考力を鍛えたいビジネスパーソン
開催日時 2020年1月23日(木)10:00~17:00
講師 BMコンサルティング株式会社 代表取締役 ビジネス数学教育家 深沢 真太郎 氏
会場 名古屋セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:29,700円 SQUET一般会員:33,000円
提携先会員:35,200円 会員以外:38,500円

※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆ 
開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。 
受講料を全額ご返金いたします。
ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。 
また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


●受講申込み後、開催2ヵ月前をめどに「受講証」「請求書」をお送りいたします。
届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。 
●申込み先着順・指定席(受講番号のお席になります)
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

BMコンサルティング株式会社 代表取締役 ビジネス数学教育家 深沢 真太郎 氏


日本大学大学院総合基礎科学研究科修了。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者。予備校講師から外資系企業の管理職などを経て研修講師として独立。その独特な指導法で数字や論理思考に苦手意識を持つビジネスパーソンの思考とコミュニケーションを劇的に変えている。大手企業をはじめプロ野球球団やトップアスリートの教育研修まで幅広く登壇。三菱UFJ、SMBC、みずほ、早稲田大学、産業能率大学など大手コンサルティング企業や教育機関とも提携し、ビジネス界に数学教育を推進。2018年に国内でただ1人の「ビジネス数学エグゼクティブインストラクター」に就任し、指導者育成にも従事している。また、ラジオ番組のニュースコメンテーターやビジネス誌の記事監修などメディア出演も多数。作家として著作は国内で累計15万部超。実用書のほか小説も発表しており、一部は海外でも翻訳され多くのビジネスパーソンに読まれている。
【著書】
『99%の人が知らない数字に強くなる裏ワザ30』(ダイヤモンド社)、『数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』(日本実業出版社)など多数。



●カリキュラム


【はじめに】
 (1)BS/PL以前の「数字を読むコツ」を身につけよう
 (2)数字の「裏」まで読めるビジネスパーソンの時代


【基礎編1】 もう数字なんて怖くない! 数字を読むキホン
 (1)さて問題です。これはどの企業のデータでしょうか?
 (2)読み解くためのキーワードは「傾向」と「異物」
 (3)あなたは大丈夫? 割合のパラドックスにダマされるな!


【基礎編2】 その数字の「裏」を読め!論理思考トレーニング
 (1)数字の「裏」を読むとはどういうことか
 (2)「なんとなく計算してみる症候群」になってはいけない
 (3)データを料理し、トータルスコア100で説明する
 (4)正しく数字を読み解くための「数学コトバ」


【グループ演習】 数字を正しく読むトレーニング
 「夢の国」を運営するあの企業。その実態を数字で読み解く


【応用編1】 誰でもできる! Excelを使ったデータ読解
 (1)「率」で未来の予測をする
 (2)「移動平均」で未来の予測をする
 (3)中学生でもわかる、「標準偏差」の意味と使い方
 (4)平均値と標準偏差をセットにして読む
 (5)満足度調査のデータを相関係数で情報に変える
 (6)単回帰分析を売上予測の根拠に使う


【応用編2】 明日からできる! 数字を読む習慣づけ
 (1)街中の「広告」に敏感になる
 (2)新聞やニュースサイトの記事をツールにする


【総合演習】
 営業部門の課題を発見し、具体的な施策を導け


【さいごに】
 これまでのデータの読み方と何を変える?


※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。
※データ解析セミナーではございません。(セミナー中にExcelは使いません)
※財務諸表を読むためのセミナーではございません。


◎電卓、筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890