業務の見える化・標準化を実現!★お役立ち度ベスト10セミナー★組織を強くする!業務マニュアル作成・活用術

このセミナーへ申込む

個人演習・グループワークを多く交えた実践型セミナー



 「時間がとれない・作り方がわからない」と、つい後回しになりがちなマニュアル作成。一般的には“スムーズな引き継ぎ”や“作業の効率化”のためと考えられています。しかし、マニュアルの効果はそれだけではありません。“業務の見える化・標準化”が可能となり、それが組織の強化につながっていくのです!
 本セミナーでは、 「マニュアル仕事=やらされ仕事」のマイナスイメージを払拭。組織を強くするマニュアル作成の理由や手順、対象業務等について理解を深めた上で、効果的な作成・活用術を学んでいただきます。


★一部Word等を活用したマニュアルについての説明がございますが、PC実機を使用するものではございません。
 また、セミナー中の電子機器(PC・タブレット端末等)の使用はご遠慮いただいております。


================■ 受 講 者 の 声 ■================
・具体的なマニュアル作成の進め方を学び、記載すべき必須内容も知ることができた
・仕事が属人化してしまっていることに気づけ、属人化を防ぐための様々な手段、工夫を学べた
・講義だけでなく、グループワークが多く、他社事例も参考になった
・講師の話し方がとてもわかりやすく良かった
・マニュアルの作成前に業務を見直すこと、適正化が重要だと感じた
===========================================


ジャンル 中堅社員・若手社員
対象者 総務、業務、管理部門の皆さま、マニュアル作成に携わる皆さま
開催日時 2020年1月28日(火)10:00~17:00
講師 株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー
森田 圭美 氏
会場 名古屋セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:26,400円 SQUET一般会員:29,700円
提携先会員:31,900円 会員以外:35,200円

※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆ 
開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。 
受講料を全額ご返金いたします。
ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。 
また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


●受講申込み後、開催2ヵ月前をめどに「受講証」「請求書」をお送りいたします。
届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。 
●申込み先着順・指定席(受講番号のお席になります)
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー
森田 圭美 氏


大学卒業後、大学講師秘書・学会事務を経て、人材教育企業に勤務にて、IT(Microsoft製品のオフィシャルトレーナー)分野より講師業をスタート。「分かりやすい、すぐ使える」インストラクション技術を習得したうえ、コミュニケーション能力開発・就職支援と分野を広げた。現在は、株式会社ビジネスプラスサポート人財育成プロデューサーとして従事し、コミュニケーションやチーム活性化などのヒューマンスキルをはじめ、事務改善・IT業務改善と守備分野は広い。また、コンサルティング分野では、「業務マニュアル」の作成・活用を軸に、組織と人の力を引き出す支援を行っている。



【著書】『「事務ミスゼロ」の仕事術』(藤井美保代・著、日本能率協会マネジメントセンター)作成協力、『営業力強化マニュアル』(清文社)



●カリキュラム


1.マニュアルは『組織の財産』
 (1)マニュアルが実現する3つの効果
 (2)マニュアルで生産性を向上する
 (3)マニュアルは「やるべき基準」を明らかにする
 (4)業務マニュアルの形態
   ・手順書、チェックリスト、業務フロー、FAQ集
 (5)マニュアル作成の現状と手に入れたいゴール
  グループワーク】


2.マニュアル作成を5W1Hで企画する
 (1)なぜ作るのか?を共有する
 (2)「ユーザー」視点で考える
 (3)周囲を巻き込むマニュアル作成【個人ワーク
 (4)マニュアル作成のスケジュール

3.いきなりスタートは失敗のモト
 (1)マニュアル作成の成否は「下ごしらえ」で決まる
 (2)2ステップで業務を見える化する【個人ワーク】
 (3)マニュアル化業務の優先順位を決める
 (4)業務プロセスを分解する
 (5)改善しながらマニュアルを作る



 4.作りやすい・使いやすい更新しやすいマニュアル 
 (1)読みやすさを工夫する【グループワーク】
 (2)Wordをフル活用するマニュアル作成
 (3)見出しと目次で探しやすくする
 (4)テンプレートで仕様と管理を一体化する
 (5)図や写真で分かりやすくする
   ・パソコンの画面ショットを取り込む
 (6)マニュアル文章を分かりやすく書く【個人ワーク】 


5.活用・更新でマニュアルが活きる
 (1)マニュアル活用のPDCAサイクル
 (2)マニュアルを一覧で管理する
 (3)更新のタイミングを考える
 (4)使い勝手のチェックポイント
 (5)チェックリスト・フォームを
   業務プロセスに組み込む


6.マニュアルは組織を活性化する
 (1)段取りが組織に余裕を生み出す
 (2)安定したアウトプットが顧客満足をもたらす
 (3)仕事の属人化からチーム力の向上へ
       【グループワーク】


※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


◎筆記具をご持参ください。
※撮影、録音はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890