人間関係構築のために必須のコミュニケーションシゴトの基本!職場の“報・連・相”習得セミナー

このセミナーへ申込む

参加者相互のコミュニケーション力を高め、仕事に前向きに向き合う自立の力を養います



 “報・連・相”は仕事の基本。理解はしていても、「上司が忙しそうだから」「急ぐことではないから」と、タイミングを逃したことで、二度手間や機会損失が随所で生じています。職場のコミュニケーションは、幅広い世代のメンバーで交わされます。「やっているつもり」の自分基点ではなく、周りを見た先読みの仕事のためには、受け身ではない情報の取得が重要です。
 本セミナーでは、効果的な報連相に向けて、自らが情報を取りに行く「聴く」スキルを磨くことからスタートし、“報・連・相”それぞれの目的と重要性を踏まえ、“報・連・相”に必要な考え方とスキルを習得します。


◆担当者のお勧めコメント◆
グループ形式で実施しますが、討議中や休憩時間にも各グループに声かけされ、良い雰囲気で進行します。
明るく、明確で解りやすい指導です。


ジャンル 中堅社員・若手社員 新入社員
対象者 新人・若手社員の皆さま
開催日時 2019年4月17日(水)10:00~17:00
講師 株式会社ビジネスプラスサポート
人財育成プロデューサー 吉竹 優子 氏
会場 名古屋セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:25,920円 SQUET一般会員:29,160円
提携先会員:31,320円 会員以外:34,560円

※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 受講料を全額ご返金いたします。ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。
 また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


●申込み先着順・指定席(受講番号のお席になります)
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


★早割サービスご利用の場合はこちらから


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

株式会社ビジネスプラスサポート
人財育成プロデューサー 吉竹 優子 氏


大学卒業後、株式会社クボタに入社。一般職として研究部門に配属され実務経験を積む。CSR部門でコンプライアンスや内部統制などの業務に従事するとともに、総合職へ職務系列を転換。その後、参議院および衆議院の国会議員秘書を務め、現在は、株式会社ビジネスプラスサポート人財育成プロデューサーとして従事。一般職から総合職へ、事業部から人事部門へ、メーカー勤務時の双方の経験を活かした受講者に寄り添った研修が、安心感を与えやる気を引き出している。自身の豊富な経験を交えながら論理的に組み立てていく研修は、臨場感に溢れわかりやすいと高い評価を得ている。



●カリキュラム


 1.「報・連・相」はなぜ重要か?
(1)「あたりまえ」 と 「できている」 の違い
(2)情報交換の場を生かして互いから学ぼう
  【グループワーク】
(3)「報告・連絡・相談」の目的を理解する


2.「きく力」で意図と解釈の違いをゼロにする
(1)仕事は「指示・命令」に始まる
(2)上司の意向をくみ取るアクティブリスニングマインド
(3)アクティブリスニングマインドで相手に向き合う
 1) 非言語によるアクティブリスニング
 2) 言語によるアクティブリスニング
(4)アクティブリスニング演習【ペアワーク】
(5)生産性を高める「指示・命令」の受け方


3.「報・連・相」の現状認識と実践
(1)「報・連・相」の現状確認 【チェックリスト】
(2)チームタスク実践【体験学習】
(3)振り返り ~仕事に活かせることを明確にしよう~



4.≪相談≫周囲の知恵を借りて成長を加速する
(1)相談上手は信頼を高める
(2)アサーティブな相談【ペアワーク】
(3)困ったときに互いの知恵を頼る風土があるか


5.≪連絡≫スピード・ツール・フォローで
            ヌケモレをなくす

(1)誰に何をどのように報告するのか?
(2)情報をヌケなくモレなく伝える8カ条
(3)ポイントを押さえた連絡【個人ワーク】


6.≪報告≫タイミングと一度で伝わる話し方
(1)報告の無い仕事は未完了
(2)報告とは組織人の 「義務」 であり 「自分のPR」
(3)タイミングを逃さない報告
(4)一度で伝わる「報・連・相」【グループワーク】
 1) PREP法  2) ホールパート法
(5)分かりやすい報告【個人ワーク】


※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


◎筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890