「わける」と「つなぐ」だけで答えが出せる!
 早割申込はこちらのフォーマットをご利用ください!
ビジネスで使う「構造化思考」-問題発見力トレーニング-


身近な事例を交え、苦手意識の強い受講者でもわかりやすく楽しく学べます




 AI時代への突入により、ビジネスパーソンは今後さらに「思考力」が問われることになるでしょう。しかし一方で「ちゃんと考えろ」と言われても一体どうしたらよいかわからない方が多いことも事実です。ビジネスにおける「ちゃんと考える」はすべて問題解決やすべき行動の具体化が目的であり、極めて重要なリテラシーです。
 本講座では「ちゃんと考える」=「構造化できる」と定義し、目前の物事を構造でとらえ、問題を発見し、すべきことを具体化する思考プロセスをわかりやすく身近な事例を用いてトレーニングします。最後は自分の仕事に落とし込み、課題を解決するための行動を具体化します。


<本セミナーのゴール>
◎論理思考の本質をつかむことで、思考やコミュニケーションが論理的になる
◎物事を構造化することで課題の発見、改善のための具体策が見つかる
◎複雑なものや曖昧な概念を整理して論理的に説明することができる


★こちらのセミナーと同時申込の多いセミナー★
 ・5月28日(木)開催 「仕事の質とスピードを高める論理的思考と問題解決法[1]
  →早割申込用「Excel形式の申込フォーム」はこちら


=========== ■ 受 講 者 の 声 ■ ===========
・構造化。「わける」「つなぐ」の考え方について大変勉強になった
・まず「わける」そして「つなぐ」という簡単なところから始められることが勉強になった
・簡単な言葉で説明すると、聞き手は理解しやすいと実感した
・1日があっという間で、もう少し長い時間が欲しいと感じた
・重要な部分で実践演習が多く、講義全体がより理解しやすかった
==================================



ジャンル 中堅社員・若手社員 営業・マーケティング 管理者・監督職 経営者・経営幹部
対象者 ・「考える」ことに苦手意識をお持ちの方
・思考力をさらに高めたい方
・問題解決のためのアプローチ法を知りたい方
開催日時 2020年5月25日(月)10:00~17:00
講師 BMコンサルティング株式会社 代表取締役
ビジネス数学教育家 深沢 真太郎 氏
会場 名古屋セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:26,400円 SQUET一般会員:29,700円
提携先会員:31,900円 会員以外:35,200円

※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆ 
開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。 
受講料を全額ご返金いたします。
ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。 
また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


●受講申込み後、開催2ヵ月前をめどに「受講証」「請求書」をお送りいたします。
届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。 
●申込み先着順・指定席(受講番号のお席になります)
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


★早割サービスご利用の場合はこちらから


ページの先頭へ

講師プロフィール

BMコンサルティング株式会社 代表取締役
ビジネス数学教育家 深沢 真太郎 氏


日本大学大学院総合基礎科学研究科修了。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者。予備校講師から外資系企業の管理職などを経て研修講師として独立。その独特な指導法で数字や論理思考に苦手意識を持つビジネスパーソンの思考とコミュニケーションを劇的に変えている。大手企業をはじめプロ野球球団やトップアスリートの教育研修まで幅広く登壇。三菱UFJ、SMBC、みずほ、早稲田大学、産業能率大学など大手コンサルティング企業や教育機関とも提携し、ビジネス界に数学教育を推進。2018年に国内でただ1人の「ビジネス数学エグゼクティブインストラクター」に就任し、指導者育成にも従事している。また、ラジオ番組のニュースコメンテーターやビジネス誌の記事監修などメディア出演も多数。作家として著作は国内で累計15万部超。実用書のほか小説も発表しており、一部は海外でも翻訳され多くのビジネスパーソンに読まれている。
【著書】
『99%の人が知らない数字に強くなる裏ワザ30』(ダイヤモンド社)、『数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』(日本実業出版社)など多数。



●カリキュラム


オープニングセッション
・世界一わかりやすい問題解決思考の講義
・「ちゃんと考える」って何をすること?
・データを使わない分析が必要な時代
・勝てる人は「構造化」している
・「わける」と「つなぐ」だけでいい


第1部 構造化(その1) 「わける」
・「それは何でできている?」という発想
・「こだわりのラーメン」はどうやって作る?
・なぜあの人は異性にモテないのか?
・スコアリングで優先順位をつける
【演習】あなたの上司(部下)の課題は?


第2部 構造化(その2) 「つなぐ」
・論理的とは、矢印である
・相関関係と因果関係
・矢印には太さがある
【演習】この講座のあと、あなたはどうなる?



第3部 総合演習               
・ホワイトボードで「わける」と「つなぐ」
・弱小チームを勝たせる監督の構造化
・「深沢講師」を構造化せよ


第4部 構造化が上手になる意外なコツ
・構造化が上手な人は、板書やメモをしている
・構造化が上手な人は、たとえ話がうまい
・Enjoy! たとえ話コンテスト


おわりに              
明日から「データを使わない分析」ができる5つの質問
 
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


◎筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。


一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890