★新企画★難しくないですか?
 早割申込はこちらのフォーマットをご利用ください!
外国人材を戦力化するための指導とコミュニケーション法


 労働力人口の減少により、日本の外国人材への依存は今後ますます高くなります。企業と外国人労働者の間では、言語だけでなく、文化や価値観の違いからさまざまな問題が起きています。外国人材に活躍してもらうには、相互理解が大切です。
 本セミナーでは、日本人とは違う外国人材特有の考え方や行動特性を理解し、外国人部下を戦力化するための効果的な指導法とコミュニケーション法を習得していただきます。外国人部下に対する苦手意識が払しょくされ、マネジメントのやりがいや面白さを実感できるようになることをゴールとします。 異文化コミュニケーションに関するベーシックな理解を深められるだけでなく、実際の場面を想定したロールプレイングを通して、現状レベルに合わせた実践的な対応法を習得します。
 ※なお本セミナーは、日本国内の事業所で、外国人部下(おもにアジア圏出身者)をマネジメントするケースを前提にしています


ジャンル 管理者・監督職 経営者・経営幹部 総務・労務・人事・賃金
対象者 人事担当者、外国人部下をマネジメントする管理職の皆さま
開催日時 2020年5月26日(火)10:00~17:00
講師 一般社団法人キャリアマネジメント研究所
代表理事 千葉 祐大 氏
会場 名古屋セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:27,500円 SQUET一般会員:30,800円
提携先会員:33,000円 会員以外:36,300円

※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆ 
開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。 
受講料を全額ご返金いたします。
ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。 
また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


●受講申込み後、開催2ヵ月前をめどに「受講証」「請求書」をお送りいたします。
届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。 
●申込み先着順・指定席(受講番号のお席になります)
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


★早割サービスご利用の場合はこちらから


ページの先頭へ

講師プロフィール

一般社団法人キャリアマネジメント研究所
代表理事 千葉 祐大 氏


大学卒業後、花王株式会社に約12年間在籍。販売・マーケティング部門の中華圏担当責任者として、香港、上海の現地スタッフをマネジメントした経験を持つ。2006年よりコンサルタントおよび講師業を始め、現在は全国の企業、 自治体、教育機関等で年間100回以上、おもに「グローバル人材」に関する研修や講演を行なっている。これまで 59か国・地域、延べ6000人以上の外国人材を指導した経験があり、異文化マネジメントに精通している。
【著書】 『なぜ銀座のデパートはアジア系スタッフだけで最高のおもてなしを実現できるのか!?~価値観の違うメンバーを戦力化するための17のルール~』(IBCパブリッシング社)、『異文化理解の問題地図「で、どこから変える?」グローバル化できない職場のマネジメント』(技術評論社)等



●カリキュラム


1.外国人材活用の現状と今後の見込み
(1)外国人社員増加のトレンド
(2)外国人材が必要とされる理由 
(3)在留資格の基礎知識


2. 外国人材の特性に関する基礎知識
(1)日本人との特性の違い【グループワーク】
  1.時間に対する意識
  2.親日性
  3.国籍の違いによる相性


3. 国籍・文化ごとのマネジメント法の違い
(1)国籍ごとの特性と価値観
 (中国人、ベトナム人、韓国人、インド人、
  フィリピン人、タイ人ほか)【グループワーク】
(2)国籍ごとのマネジメントのポイント
(3)多国籍メンバーのチームビルディング
(4)ムスリムの基礎知識と対応法【グループワーク】



4.外国人材に対する指導とコミュニケーション法
(1)異文化コミュニケーションの前提
  1.コンテクストとは
  2.日本語能力バイアス
  3.自己評価に関する考え方の違い
(2)外国人材が理解できない
 日本人のコミュニケーション法
  1.あいまい言葉
  2.本音と建て前
(3)指導とコミュニケーションの具体的ポイント
 【グループワーク】
  1.マイルールの明示
  2.言語化5割増しの鉄則
  3.「利」を伝える重要性
  4.ほめ言葉サンドイッチ法【ロールプレイング】
  5.日本語能力の低い相手に説明するときの留意点
  6.代表的なNGワード
(4)外国人社員の早期離職を防ぐ方法
  1.発展空間とは
  2.孤独にさせない仕組みづくり


5.異文化マネジメントのケーススタディ
(1)マネジメントのトラブル事例【グループワーク】
  1.伝え方を誤った例
  2.注意の仕方を誤った例
  3.叱咤激励が逆効果になった例


※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


◎筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。


一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890