貿易取引特有のリスクを回避!トラブル事例で学ぶ貿易実務 (リスク管理編)

このセミナーへ申込む

事故事例を織り交ぜながら解説


~貿易取引において留意しなければならない実務のポイントをわかり易く解説~



 貿易取引・国際取引には、国内取引とは異なるさまざまなリスクを内包しています。
 よって、予想もしなかったトラブルに巻き込まれる可能性も高くなります。
 このセミナーでは、貿易取引におけるさまざまなリスクと、トラブルを未然に防ぐために留意しなければならない実務上のポイントについて、トラブル事例等を通して、理解して頂きます。
 貿易取引に精通した講師が、リスク内包のポイントや実際に紛争が起きた時の解決法まで、わかりやすく解説いたしますので、危機察知能力を高めて頂くことができます。


ジャンル グローバル・国際・貿易
対象者 貿易部門管理者、貿易実務ご担当者、貿易実務をレベルアップしたい皆さま
開催日時 2019年3月13日(水)10:00~17:00
講師 株式会社アースリンク 貿易アドバイザー 半沢 とも子 氏
会場 大阪セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:24,840円 SQUET一般会員:28,080円
提携先会員:30,240円 会員以外:33,480円

※1社2名以上ご参加の場合、1名につき2,160円の割引をいたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。
※セミナー開催の約1ヶ月前をめどに「受講証」と「請求書」を郵送いたします。
届かない場合は TEL 06-7637-1410 までお問い合わせください。


◆◆受講お取り消しについて◆◆
 開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 すでにお振込みいただいているお客様には、受講料を全額ご返金いたします。
 ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。
 また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

株式会社アースリンク 貿易アドバイザー 半沢 とも子 氏


大学卒業後、外資系貿易商社の船舶事業部及び港にて、船舶代理店業務に携わる。その後人材業界において、営業及びマネジメント業務に携わる一方、新入社員向け研修や派遣社員向け研修等を数多く手がける。現在、人材派遣会社、商社、地方公共機関、その他企業等で貿易実務講座を中心に講演を行い、その丁寧でわかりやすい講義には定評がある。講師業の他、株式会社アースリンクにおいて、貿易アドバイザーとして企業の海外展開のコンサルタント業務にも携わる。



カリキュラム


1.売買契約書作成時の留意点
(1)売買契約書の種類
(2)略式の契約書の実務ポイント
(3)裏面の主要条項と英米法
(4)ウィーン売買条約


2.インコタームズの留意点
(1)インコタームズにもとづく費用負担の範囲と
   貨物の危険負担の範囲
(2)費用負担と物流、保険の手配
(3)貨物の危険負担の範囲と保険の付保
(4)輸送形態に適したインコタームズ
  ( 阪神大震災の問題点)


3.代金回収リスクの回避
(1)信用状取引
(2)信用状取引を補完する方法
  ( 確認信用状、貿易保険)
(3)信用状に代わる新しい決済方法(TSU/BPO)
(4)為替変動リスクの回避策
  ( 為替先物予約、通貨オプション)



4.課税価格の決定と評価申告
  (税関による事後調査対策として)
(1)課税価格の決定方法
(2)評価申告が必要となる場合
  ( よくある事後調査ポイント)


5.クレーム
(1)貨物損傷時の実務ポイント
(2)保険求償手続


6.紛争の解決方法
(1)紛争の解決方法
(2)訴訟と仲裁の違い
(3)仲裁条項


7.三国間貿易
(1)インコタームズの決め方
(2)価格を知られないようにするには
(3)取引先を知られないようにするには


【先着順】(お申込みはお早めにお願いいたします)


◎必要な方は、英語の辞書・筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※参加者が少人数の場合等、中止または延期することもございますので、ご了承ください。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890