人事考課と目標管理で現場を元気にする!「目標管理・人事考課」の再設計と運用のポイント

このセミナーへ申込む

会社を伸ばす 人事考課制度はこう作る!



欧米型成果主義を導入した企業では様々な問題が噴出し、現場の社員の不安感、不満感が増大しています。
この現状を打破し、現場の活力や一体感を上げていくためには、「目標管理と人事考課」の見直し、機能化が重要な「鍵」を握っています。
このセミナーでは、現場でうまく活用でき、社員の納得性やモチベーション向上、社員の一体感を醸成していくための「目標管理と人事考課」の見直し(再設計)、運用のポイントを多くの実例をもとに、具体的にわかり易く解説いたします。


ジャンル 管理者・監督職 経営者・経営幹部 総務・労務・人事・賃金
対象者 経営幹部、人事ご担当全ての部門の管理者の皆さま
開催日時 2019年8月27日(火) 10:00~17:00
講師 エスコンサルティング 代表 山本 信夫 氏
会場 大阪セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:25,920円 SQUET一般会員:29,160円
提携先会員:31,320円 会員以外:34,560円

※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。
※セミナー開催の約1ヶ月前をめどに「受講証」と「請求書」を郵送いたします。
 届かない場合は TEL 06-7637-1410 までお問い合わせください。


◆◆受講お取り消しについて◆◆
 開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 すでにお振込みいただいているお客様には、受講料を全額ご返金いたします。
 ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。
 また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

エスコンサルティング 代表 山本 信夫 氏


昭和55年広島大学政経学部経済学科卒業。大手都市銀行を経て、昭和57年より大手コンサルティング会社にてコンサルティング活動に従事し、チーフコンサルタントとして活躍後、平成14年5月独立。30年を超えるコンサルタント経験で、350社以上のコンサルティング、1,500回を超える講演・セミナーに従事し、現場で機能させ、成果を上げるカリスマコンサルタントとして、多くの経営者に「山本ファン」を持つ。
*社会経済生産性本部認定 経営コンサルタント
*厚生労働省認定産業カウンセラー、キャリアコンサルタント
【著書】『こんな人事はアカン!「お祭り型人事」が現場を変える!』(同友館)、『「人事考課」実践ハンドブック』(PHP研究所)ほか執筆多数。



カリキュラム


1.欧米型成果主義で現場は今、痛んでいる
(1)欧米型の成果主義(結果至上主義)で、 現場でこんな問題が噴出している !
(2)こんな「目標管理と人事考課」が会社をダメにし、社員を疲弊させる
(3)欧米型成果主義の失敗でハッキリ見えてきたものとは


2.「目標管理と人事考課」を見直す前に、“ここだけは押さえる ! ”
(1)現場実践型コンサルタントがズバリ指摘する「成功の必須要件」
   ~ここが“成功か失敗か”の分かれ目 ! ~
(2)日本には日本に合った人事マネジメントのやり方がある


3.成功する目標管理と人事考課のための6つの条件
〈条件1〉人事は社長・役員・管理職の最大の職責だ !
〈条件2〉「社員は賃金処遇でやる気になるのではない」と心得よ
〈条件3〉「目標管理は現場でのマネジメントの実践」と心得よ
〈条件4〉「人事考課に100%正しい理論・基準などない ! 」と心得よ
〈条件5〉現場でうまく使えるように、 仕掛けとメインテナンスをやり続けよう !
〈条件6〉マネジメントのできない考課者はいらない


4.成功する目標管理と人事考課を進める手順とポイント
(1)組織と人事体系をまず見直す !
  ①本当のライン管理職は誰なのか ! ?
  ②社員の「適性」と「職責」を明確にした人事体系を作る
(2)自社に適合した人事考課の体系を作る !
  ①これからの人事考課制度は、これを基本にせよ !
  ②目標管理を全社員にやらせるのはナンセンスと心得る
  ③「うちでしか通用しない」人事考課制度を作る !
(3)目標管理を現場で機能させる仕掛けをする !
  ①目標管理は理屈じゃない!マネジメントの実践だ !
  ②目標管理を現場で機能させるには、ここを押さえる !
(4)目標管理と人事考課をうまく実践するためには
   “コーチング”手法は“武器”になる !
  ①コーチングの素養・実践のできない考課者はいらない
  ②コーチングを面接制度で活用するための実践テクニックとは
(5)現場で使い易く、納得感のある「人事考課表」を設計する
  ①目標管理をベースにした考課表の設計ポイント
  ②職務・行動をベースとした考課表の設計ポイント
  ③“コンピテンシー”は本当に使えるのか ! ?
(6)目標管理と人事考課の実践(運用)上の押さえどころ


5.社員の納得性とモチベーションを上げ、  成果を出すための仕掛けをする !
(1)制度の導入前・導入時・導入後にやるべき仕掛けとは
(2)考課者のレベルを向上させるための仕掛けとは ! ?
(3)現場が納得し、成果を上げるためには、ここまでやる !


6.目標管理と人事考課を自社で成功させ、成果を出そう
  ~今こそ、目標管理と人事考課を見直し、  現場を生き返らせよう~


 


※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


◎筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※参加者が少人数の場合等、中止または延期することもございますので、ご了承ください。


 


 


 


 


【先着順】(お申込みはお早めにお願いいたします)

このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890