個人演習・グループワークを多く交えた実践型セミナー組織を強くする!業務マニュアル作成・活用術

このセミナーへ申込む

業務の見える化・標準化を実現!



 「時間がとれない・作り方がわからない」と、つい後回しになりがちなマニュアル作成。一般的には“スムーズな 引き継ぎ”や“作業の効率化”の為と考えられています。しかし、マニュアルの効果はそれだけではありません。“業務の見える化・標準化”が可能となり、それが組織の強化につながっていくのです!       
 このセミナーでは、「マニュアル仕事=やらされ仕事」のマイナスイメージを払拭。組織を強くするマニュアル作成の理由や手順、対象業務等について理解を深めた上で、効果的な作成・活用術を学んでいただきます。


※一部Word等を活用したマニュアルについての説明がございますが、PC実機を使用するものではございません。
 また、セミナー中の電子機器(PC・タブレット端末等)の使用はご遠慮頂いております。


============★ 受 講 者 の 声 ★============
・グループワークで他社の状況やアイデアを知ることができ、よかった。
・これからWordを活用して、マニュアルを作成してみようと思いました。
・1人でやみくもにマニュアル作成に取り組んでいたので、構成方法や業務整理の仕方など、勉強になりました。
・Wordの知らない機能をたくさん学ぶことができました。
・講師の話し方が、明瞭で聞きやすく参考になりました。
・マニュアル作成が業務改善につながるという発想はなく、目からウロコでした。
・具体的で、役に立つ内容が多く、有意義でした。
・マニュアルは1人で作ることはできない、という部分が印象的でした。関係者を巻き込んでイチから始めたい。
・休憩時間に講師に質問させていただいたところ、明確な答えが返ってきて、迷いが吹っ切れました。
・「マニュアル作成は業務の一環であり、空いた時間にやるものではない!」ということがとても印象に残りました。
===================================


ジャンル 中堅社員・若手社員 管理者・監督職 経理・財務・税務 総務・労務・人事・賃金
対象者 総務・業務・管理部門の皆さま、マニュアル作成に携わる皆さま
開催日時 2019年2月8日(金) 10:00am~5:00pm
講師 株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー 森田 圭美 氏
会場 東京セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:25,920円 SQUET一般会員:29,160円
提携先会員:31,320円 会員以外:34,560円

※1社2名以上ご参加の場合、1名につき2,160円の割引をいたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。
 届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー 森田 圭美 氏


大学卒業後、大学講師秘書・学会事務を経て、人材教育企業に勤務にて、IT(Microsoft製品のオフィシャルトレーナー) 分野より講師業をスタート。「分かりやすい、すぐ使える」インストラクション技術を習得したうえ、コミュニケーション能 力開発・就職支援と分野を広げた。現在は、株式会社ビジネスプラスサポート人財育成プロデューサーとして従事し、 コミュニケーションやチーム活性化などのヒューマンスキルをはじめ、事務改善・IT業務改善と守備分野は広い。コンサ ルタント業務では、「マニュアル」作成・活用を軸として、組織に内在するヒューマンパワーを引き出している。また、研 修・講演とともに、朗読ライブなど、表現活動を展開し活躍の場を広げている。
【著書】
『「事務ミスゼロ」の仕事術』(藤井美保代・著、日本能率協会マネジメントセンター)作成協力、『営業力強化マニュアル』(清文社)



カリキュラム            ※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


1.マニュアルは『組織の財産』
1)マニュアルが実現する3つの効果
2)マニュアルで生産性を向上する
3)マニュアルは「やるべき基準」を明らかにする
4)業務マニュアルの形態
 ・手順書、チェックリスト、業務フロー、FAQ集
5)マニュアル作成の現状と手に入れたいゴール
 【グループワーク】


2.マニュアル作成の全体像
1)マニュアル作成の5W1H
2)「ユーザー」視点で考える
3)周囲を巻き込むマニュアル作成 【個人ワーク】
4)マニュアル作成のスケジュール


3.マニュアル作成のファーストステップ
1)マニュアル化の対象業務を選ぶ
 ・定型業務と非定型業務の取り扱い
2)業務を洗い出す 【個人ワーク】
3)業務を適正化する
4)業務を改善するマニュアル作成



4.作りやすい・使いやすいマニュアルを作る
1)読みやすさを工夫する  【グループワーク】
2)Wordをフル活用するマニュアル作成
3)見出しと目次で探しやすくする
4)テンプレートで仕様と管理を一体化する
5)図や写真で分かりやすくする
 ・パソコンの画面ショットを取り込む
6)マニュアル文章を分かりやすく書く 【個人ワーク】


5.活用・更新でマニュアルが活きる
1)マニュアル活用のPDCAサイクル
2)マニュアルを一覧で管理する
3)更新のタイミングを考える
4)使い勝手のチェックポイント
5)チェックリスト・フォームを業務プロセスに組み込む


6.マニュアルは組織を活性化する
1)段取りが組織に余裕を生み出す
2)安定したアウトプットが顧客満足をもたらす
3)仕事の属人化からチーム力の向上へ
 【グループワーク】


◎筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890