「ラインケア」で組織・職場としての対応方法を学ぶ【東京開催】リーダーのための「メンタルヘルス」基礎知識と対応方法

このセミナーへ申込む

前回大好評!大切な人材を守る!



 近年、産業構造や社会環境が変化する中で、仕事に対する強い不安やストレスを感じ、「メンタルヘルス不調」に陥る人々の増加が、大きな社会問題となっています。企業においても、メンタルヘルス不調への対応、休職者の職場復帰への支援、職場環境改善など、さまざまな対応が求められています。
 本セミナーでは具体的な事例を交えながら、メンタルヘルスについての「基本的な知識」「いざという時の不調の気づき方」「セルフケアの重要性」「組織に求められる役割」「休職から職場復帰までの対応方法」などを学びます。
 また、ケーススタディを通じ、体感しながら、組織としての予防・対応力の向上を目指します。


============★ 受 講 者 の 声 ★============
・チェックリストで自己チェックできる点やケーススタディがよかった。
・グループ討議で他社の方の色々な意見が聞け、参考になりました。
・講師の説明がわかりやすく、理解しやすかった。
・ラインケア、セルフケア等、実務ですぐに使える内容で役に立った。
・メンタルヘルス不全の方への対応がわかりやすかった。
・毎日、健康に働けることがありがたいと感じました。若い人材の力になってあげたいと思いました。
・不調は少しずつ表れてくるので、それを見逃さないようにしたい。
・ハラスメントの問題は非常に厄介だが、時間をかけて焦らず対応していきたい。
 自分が担当となり、少しでも改善できれば・・・という思いが強くなった。
===================================


ジャンル 中堅社員・若手社員 管理者・監督職
対象者 各部門の管理職、部下を持つリーダーの皆さま
開催日時 2019年6月20日(木) 10:00am~5:00pm
講師 株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー 山田 容子 氏
会場 東京セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:25,920円 SQUET一般会員:29,160円
提携先会員:31,320円 会員以外:34,560円

※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。
 届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー 山田 容子 氏


一般社団法人産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
大学卒業後、大型重機メーカーの営業、ソーシャルワーカー、学習塾経営を経て人材育成会社に勤務。人材育成トレーナーとして、ビジネスマナーをはじめ、コーチング、心理学、メンタルヘルスなどの分野で活躍の場を広げる。(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る。「すべての人が仕事を通して持てる力を発揮する」ことをモットーに、現在の位置を見極め、承認&挑戦で研修を展開する。通り一遍の技術の習得にとどまらず、個々の長所をいかに表現するかに主眼を置き、受講者の自信と行動を引き出している。
【資格】一般社団法人産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント



カリキュラム            ※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


1.メンタルヘルス不調とは
1)職場におけるメンタルヘルス不調の現状
2)メンタルヘルス不調3つの要因
3)見逃してはいけない不調の特徴とサイン
4)新型うつの特徴と従来型との違い
  ~今の若者の傾向を知る


2.セルフケアの重要性
1)セルフケアの意義
2)職場でできるセルフケア
  ~呼吸法とボディワーク 【実践】
3)考え方を変える


3.ラインに求められる役割
1)職場環境、課題の発見と改善方法を探る
  【ケーススタディ】
2)部下の特徴を把握した対応
  ~タイプ別傾向を知る
3)日常のコミュニケーションの見直し
4)信頼関係をつくる傾聴の技術 【ペアワーク】
5)承認力を高める 【グループワーク】



4.不調の発覚から休職までの対応
1)ラインケアの対応の流れと役割
2)うつ状態の部下への対応方法 【ケーススタディ】
3)休職の準備と留意点


5.職場復帰までの対応と支援
1)職場復帰までの流れの理解
2)職場復帰で起こり得る問題とは
3)スムーズな職場復帰のための工夫
4)復職する社員を受け入れる職場の体制づくり


6.自分自身のセルフケア
1)不調のサインを受け止める
2)相談の大切さと相談機関


7.まとめ
1)メンタルヘルス不調予防のためにできること


◎筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890