★緊急開催★ 改正内容を理解し、準備・対応を進めるためのポイントを解説します 【東京開催】消費税法改正対応セミナー(半日)

このセミナーへ申込む

直前になっても慌てない!



 2019年10月から消費税率が引き上げられ、それに伴い飲食料品と定期購読の新聞には我が国初の「軽減税率」が適用されます。また複数税率の実施に伴い適格請求書等保存方式(いわゆる「インボイス制度」)が導入されますが、それまでの経過措置も準備されています。
 このように消費税は、税率引き上げ、軽減税率、インボイス制度とかつてないほど改正が続きます。
 特に軽減税率対象の飲食料品とそれ以外の商品を取り扱う百貨店、スーパー、コンビニなどの小売店や、軽減税率の対象となる持ち帰りと、それ以外の外食が混在するファーストフードなどの飲食店ではレジシステムの対応が急務です。
 本セミナーでは、消費税法改正の具体的内容、問題点、業種ごとの対応策などを詳しく解説いたします。


ジャンル 営業・マーケティング 経理・財務・税務
対象者 経理・営業部門の皆さま
開催日時 2019年5月28日(火) 1:00pm~5:00pm
講師 麻布ブレインズ・スクール 代表 松田会計事務所 所長 税理士 松田 修 氏
会場 東京セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:19,440円 SQUET一般会員:22,680円
提携先会員:24,840円 会員以外:28,080円

※テキスト代、消費税を含みます。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。


◆◆受講キャンセルについて◆◆ 
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のキャンセルについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。 
●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。
 届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。 
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


このセミナーへ申込む

ページの先頭へ

講師プロフィール

麻布ブレインズ・スクール 代表 松田会計事務所 所長 税理士 松田 修 氏


昭和61年税理士試験合格。学校法人村田簿記学校講師(法人税法、簿記論担当)を経て、財務・税務のプロ集団「公認会計士辻会計事務所(現:辻・本郷税理士法人)」に入所。主に法人税、資産税、財務分析を担当。平成5年に独立し、「税理士松田会計事務所」を設立。簿記・税務・パソコン財務会計主任者の専門スクール「麻布ブレインズ・スクール」代表。
【著書】
『社長の現ナマ経営』(すばる舎リンケージ)、『はじめてわかった決算書-プロのコツ-』『勝つ会社-プロのコツ-』(リイド社)、『Q&Aで基礎からわかる 固定資産をめぐる会計・税務』『挫折しない簿記入門』(清文社)



カリキュラム            ※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


1. 軽減税率制度の導入
1)軽減税率の対象品目
2)外食の定義
3)テイクアウトと一体商品の取扱い
4)定期購読契約の新聞等の取扱い
5)軽減税率制度導入後の消費税計算方法
6)税額計算の特例(中小事業者の取扱い)
7)事前対策
  ・価格の表示(税込表示/税抜表示)
  ・レジシステムの対応 他
8)業種別の対応策
  ・卸売業・小売店・コンビニ
  ・飲食業・テイクアウト 他


2. 区分記載請求書等保存方式の導入
1)施行のスケジュール
2)区分記載請求書等の記載内容
3)売上税額、仕入税額の計算の特例
 (中小事業者の取扱い)



3. 適格請求書等(インボイス)保存方式の導入
1)適格請求書等(インボイス)保存方式の
   導入のスケジュール
2)適格請求書等(インボイス)の記載内容
3)「適格簡易請求書」の記載方法
4)「適格返還請求書」の記載方法
5)免税事業者、消費者からの仕入れに係る経過処置


4. 消費税率引上げに伴う経過措置
1)経過措置の概要
2)「指定日」までに行う経過措置
  ・工事の請負 他
3)「施行日」までに行う経過措置
  ・旅客運賃 他
4)「施行日以後」行う経過措置
  ・売上げに係る対価の返還 他


5. 質疑応答


◎電卓・筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。


このセミナーへ申込む
一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890