自立型の社員育成のために必要な「勇気づけ」とは【東京開催】部下を成長させる叱り方・コミュニケーション術上達セミナー


原因志向ではなく目的志向で関わる!



 管理職やチームリーダーとして、部下の指導や育成に携わる立場となり、部下を「どう叱ったらいいのか」、「どう褒めたらいいのか」という悩みを、日常業務の中で抱えている方は多いのではないでしょうか。
 このセミナーでは、部下と円滑なコミュニケーションをとりつつ、仕事へのモチベーションを高めていくためには、どのような関わり方が望ましいのか。成長につながる叱り方とはどのようなものであるのか。その方法を「アンガーマネジメント」の考え方や技術を踏まえ、グループワークや実習にて1日で実践的に学んでいただきます。講師はアンガーマネジメントの視点をふまえた、分かりやすい解説が好評の戸田久実氏です。


============★ 受 講 者 の 声 ★============
・相手の気持ちを理解するヒントが多くありました。
・相手の成長を促すための叱り方を知ることができました。今後、身に付けていきたい。
・仕事だけでなく子育てにも役立てたいと思った。
・アンガーマネジメントについて、わかりやすく説明をしてくださり、もっと勉強してみたいと思いました。
・部下へよりも、自分自身の怒りについて理解できた。自社の社員にもぜひ聞かせたい。
・自分を見つめ直せたと思う。
・事例をたくさん話してもらえたので、具体的でわかりやすかった。
・聞きやすく、わかりやすい内容だった。
===================================


ジャンル 管理者・監督職
対象者 管理職・チームリーダー、ならびに部下指導・育成に携わる皆さま
開催日時 2020年4月10日(金) 10:00am~5:00pm
講師 アドット・コミュニケーション株式会社 代表取締役 戸田 久実 氏
会場 東京セミナールーム 会場マップご案内
受講料 SQUET特別会員:28,600円 SQUET一般会員:31,900円
提携先会員:34,100円 会員以外:37,400円

※テキスト代、消費税を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。
 届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。


ページの先頭へ

講師プロフィール

アドット・コミュニケーション株式会社 代表取締役 戸田 久実 氏


一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 理事
立教大学文学部卒業後、株式会社服部セイコー(現セイコーホールディングス株式会社)にて営業、その後音楽業界企業にて社長秘書を経て、2008年10月アドット・コミュニケーション株式会社設立。現在は研修講師として民間企業、官公庁の研修・講演の講師の仕事を歴任。対象は新入社員から管理職まで幅広く、相互信頼をベースにした「伝わるコミュニケーション」をテーマに「アンガーマネジメント」「アサーティブコミュニケーション」「クレーム対応」「プレゼンテーション」「インストラクター養成」など多岐にわたる研修や講演を実施。講師歴は27年、登壇数は4,000回を超え、指導人数は20万人に及ぶ。



カリキュラム            ※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。


1.自立型の社員育成のために必要な「 勇気づけ」とは
1)勇気づけとは
 ~課題を克服する活力を与えること
2)あなたはどちら?
 ~信頼で動機づける?恐怖で動機づける?
3)原因志向ではなく目的志向で関わる
4)「褒める」と「勇気づけ」の違い 【ディスカッション】
5)自分自身への「勇気づけ」ができていますか? 【実習】


2.聴き上手は信頼関係の土台をつくる
1)話しやすい聴き方とは
2)価値観の違いを知り、認めることから始めよう
3)共感力を発揮しよう!
4)同意できない意見の受けとめ方とは 【ディスカッション】



3.成長につながる効果的な叱り方を身につけるために
1)アンガーマネジメントとは
 ~怒りの感情と上手く付き合うための心理トレーニング
2)不必要な怒りによるデメリット
 ~怒りが問題になる4つのとき
3)衝動のコントロールとは
 ~怒りまかせの行動をしないように 【実習】
4)心の器を大きくするトレーニング!
5)叱る目的は何?
 ~言ってはいけないNGワード! 【ディスカッション】


4.叱り方を身につけよう!
1)叱る時のポイントとは
2)ロールプレイング 【実習】


5.まとめ ~相互信頼を目指して


◎筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。


一覧へもどる

ページの先頭へ

1234567890